第7回 ヘッダーとフッターを変更

福岡でエンジニアとして働いているbeychanと言います!
第6回 全体的なレイアウト構成とエレメントの続きとして、テーマ「nada-icons」を例にとってヘッダーとフッターの調整を行う方法を紹介したいと思います!

※ 第7回からの記事の内容はbaserCSM3系をベースに進めていきますが、4系の場合の違いについても触れていきたいと思います。

レイアウトテンプレートからヘッダーを確認する

まず、ヘッダーがレイアウトテンプレートのどこに配置されているかを確認します。

header1.png

全体のレイアウトテンプレートは以下のファイルです。

/app/webroot/theme/nada-icon/Layouts/default.php

default.php を見てみると、 ヘッダーテンプレートを出力する関数4系の関数リファレンス)である

が記述されています。

つまり、レイアウトテンプレートである default.php から、ヘッダーのエレメントファイルである

/app/webroot/theme/nada-icons/Elements/header.php

が呼び出されています。

header.phpの呼び出し方法は だけでなく、エレメントファイルを呼び出す関数4系の関数リファレンス)である でも呼び出すことができます。

ヘッダーを変更する

ヘッダーのエレメントファイル

/app/webroot/theme/nada-icons/Elements/header.php

を変更してみましょう。

右上の検索ボックスに変更を加えたい場合

header1.png

【3系の場合】

BcBaser element関数 によって

/app/webroot/theme/nada-icons/Elements/search.php

が呼び出されているので、このファイルを変更します。

【4系の場合】

BcBaser siteSearchForm関数 によって

/app/webroot/theme/nada-icons/Elements/site_search_form.php

が呼び出されているので、このファイルを変更します。

 

左上のbaserCMSのロゴを変更したい場合

header2.png

BcBaser logo関数4系の関数リファレンス)によって呼び出されています。 ロゴ画像の変更は、管理画面の「テーマ管理」の「テーマ管理メニュー」にある「テーマ設定」で設定できます。 こちらの「ロゴ」項目にて設定します。 他にも「テーマ設定」ではテーマカラーやメインイメージも5枚まで設定することができます。

header3_1.png

4系の場合も「テーマ設定」は同じ場所にあります。

header3.png

また、管理画面以外から変更するには、

/app/webroot/theme/nada-icons/img/

以下に ロゴとして設定したい画像を logo.png というファイル名で保存することでロゴ画像を変更することができます。

ヘッダーの背景色を変更したい場合

/app/webroot/theme/nada-icons/css/style.css

を変更してください。

git等でソース管理を行なっていない方は、style.css に変更を加える前にコピーして _style.css 等ファイル名を変更してバックアップを取っておくことをオススメします。 

ヘッダーの変更については以上です!

レイアウトテンプレートからフッターを確認する

まず、フッターがレイアウトテンプレートのどこに配置されているかを確認します。

footer1.png

全体のレイアウトファイルは

/app/webroot/theme/nada-icon/Layouts/default.php

です。

default.php を見てみると、フッターテンプレートを出力する関数4系の関数リファレンス)である

が記述されています。

つまり、レイアウトテンプレートである default.php から、ヘッダーのエレメントファイルである

/app/webroot/theme/nada-icons/Elements/footer.php

呼び出されています。

また

/app/webroot/theme/nada-icons/Elements/

以下にあるファイルはBcBaser element関数4系の関数リファレンス)でも呼び出せるので、

と記述しても、 footer.php を呼び出すことができます。

フッターを変更する

/app/webroot/theme/nada-icons/Elements/footer.php

を変更してみましょう。

コピーライトを変更したい場合

footer2.png

BcBaser copyYear関数4系の関数リファレンス)によってコピーライト用の年が出力されているので、開設した年を設定することができます。
サイト開設年度を2017年に設定したい場合は下記のように設定してください。

各種リンクを削除したい場合

footer3.png

上記のソースコードを削除またはコメントアウトしてください。

フッターの背景色を変更したい場合

/app/webroot/theme/nada-icons/css/style.css

の以下idのbackgroundを変更してください。

 

以上でヘッダーとフッターの調整についての説明は終わりです!

是非、皆さまの参考になればと思います!!

beychan

beychan  - 株式会社キャッチアップ / エンジニア

1991年福岡県福岡市に生まれ、北九州の門司で育つ。
大学の4年間を長崎で過ごし、ダーツにハマる。
大学卒業を機に上京して、物流業界で総合職として働く。同時にPERFECTのプロライセンスを取得。
2016年より福岡へUターンし、株式会社キャッチアップでエンジニアとして働いている。
新人エンジニアとして修行中。
海の近くで生まれ育ち働いてきたので、現在は今宿に住んでいる。