第2回 フロント・管理画面を表示させる

前回に引き続き、HelloWorldプラグインを作っていきましょう!

プラグインを制御するコントローラー、表示部分を担当するビューファイルを作成しプラグインを完成させます。

その後、作成したプラグインをbaserCMSにインストールして、動作を確認します。

今回の目次

  • コントローラーの作成
  • ビューファイルの作成
  • プラグインのインストール
  • 動作確認
  • まとめ

それでは、早速コントローラーの作成から始めましょう!

コントローラーの編集

baserCMSはcakePHP上で動作するシステムとなっていますので、cakePHPのMVCとプラグイン作成について知っていると理解が早まりますので、公式サイトの解説ページへのリンクを貼っておきます。

MVC(Model-View-Controller)を理解する

cakePHPのプラグイン作成について

ではコントローラー( /HelloWorld/Controller/HelloWorldController.php )を以下の内容に変更します。

各項目についてはソース内に書いてますので、参考にしてください。

プラグイン用コントローラーを作成する時はBcPluginAppControllerを継承する様にする必要があります。

それともう一点、管理画面用のアクション名について補足しておきます。

admion_index() という書き方は、baserCMSの命名規約に則った表記となります。

admin_ から始まるアクションを作成した場合、

http://ホスト名/index.php/admin/~

というURLで呼ばれるアクションになりますので、覚えておいてください!

ビューファイルの作成

管理画面用のビューファイル( /View/admin/index.php /HelloWorld/View/HelloWorld/admin/index.php)には以下のように入力して保存します。

フロント用のビューファイル( /View/index.php /HelloWorld/View/HelloWorld/index.php)には以下のように入力して保存します。

これでプラグインは完成です!

※ 2014/2/17修正。ディレクトリ構成が間違っていましたので、修正致しました。ご指摘頂き、誠にありがとうございました。

プラグインのインストール

続いて作成したプラグインをインストールしてみましょう。

このインストール処理を行わないとbaserCMSがプラグインとして認識してくれません。 

プラグイン管理画面でインストールボタンを押します。

plugin_install_button.png

インストール確認画面でインストールを押します。

※この時の確認メッセージには設定ファイル(/HelloWorld/Config/config.php)に設定した$installMessageの内容が表示されています。

plugin_install_confirm.png

以下のようなインストール完了画面が表示されればインストール完了です!

plugin_install_complete.png

動作確認

最後に下記URLをブラウザから入力して動作を確認してみましょう。

管理画面側 http://ホスト名/index.php/admin/hello_world/hello_world/

plugin_admin_finish.png

フロント側 http://ホスト名/index.php/hello_world/

plugin_front_finish.png

適応しているテーマによってデザインは変わりますので、慌てないでくださいね。

正しく表示されていない場合は、フォルダ名、ファイル名、クラス名、編集内容などに間違いがないか確認してみてください。

まとめ

お疲れ様でした!

以上でHello Worldプラグインの作成は終了です。いかがだったでしょうか?

たとえ「Hello World!!」としか表示されなくても、baserCMS対応プラグインである事に違いはありません。
今回の内容が物足りない方は次の記事でデータベースの使い方にチャレンジしてみてください!

あっきー  - 放浪システムエンジニア

ユーザーインターフェイスに重点をおいた設計を常に心がけ、常に最新情報を模索している。